Skip to content

パソコンの組み立てを楽しもう

自作のパソコンは、販売されていないオリジナルの物です。

他にはない物を使っているのは気分が良いですし、自作の方が販売されている物より低価格で入手できるメリットがあります。しかし、自分に作ることができるのか心配に思う人が多くいます。確かに、一生懸命にパーツを揃えたり組み立てをしても、osがセットアップできないと努力が無駄になる気がします。osがセットアップできなくても、不具合が起きた時にどう対処すれば良いかなど構造に詳しくなることは間違いないのです。

無事にosのセットアップができれば問題は無いのですが、初めての自作には失敗が付き物であると気楽に始めると良いです。パソコンの組み立てをすると決めたなら、まず決めなければいけないことが2つあります。それは、「自作して何に使うか」と「予算」です。パソコンは様々な使い方ができるアイテムです。人によってゲームや動画など、楽しみ方が個人によって違います。

自分が何をするために自作をしたいのか、明確でなくても一番何に利用するのか考えておく必要があります。何に利用することが多いかが明確になったら、次は予算を決めます。予算を前もって決めておかないと、パーツを揃えているうちにコストが大きくなってしまいます。組み立てる楽しさよりも、コストの大きさが気になっては自作をする意味が失くなります。パソコンのパーツは最新の物が次々と出てきていますが、その分コストが掛かるので注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *