Skip to content

パソコンを廃棄する方法

使用中のパソコンが故障し買い替える場合は、古い機種を処分することになります。

問題なく動作する場合はオークションに出品したり業者による買取も可能ですが、故障したものは廃棄が基本です。以前は燃えないごみとして出すことが可能でしたが、2001年に資源有効利用促進法が施行されて以降、一部の自治体では回収を実施していないため注意が必要です。パソコンを廃棄する方法には、パソコンの製造メーカーに依頼する方法のほか、リユース企業や産業廃棄物業者への依頼、家電量販店やショップでの下取りなどがあります。

2003年10月以降に販売された製品に関しては、原則としてPCリサイクルマークのシールが添付されています。パソコン購入時の価格にリサイクル代金が加算されているため、無料での依頼が可能です。メーカーのWebサイトで回収の申し込みを行うと、別途回収用の箱が送られてくるため、ゆうパックで返送します。一部のリユース企業や産業廃棄物業者でも、回収を行っています。

通常は持ち込むことで無料となりますが、液晶が壊れていたり回収を依頼した場合は、別途料金が必要となります。業者によっては数千円程度の費用が発生する場合もあるため事前に確認します。パソコンを廃棄する際には、情報漏れを防ぐため事前にハードディスクなどのストレージを取り外しておくか、データを削除するかもしくはドライブごと破壊しておきます。データ削除は、物理フォーマットや専用ツールを使うのが一般的です。
パソコンの組み立てのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *